2017年3月1日より、
anoanoギャラリーは、当面休館となりました。

ano ano galerie 音楽堂ano ano

ウチボリシンペ 個展 「大塚に もぶ きた」

ウチボリシンペ
2016.05.02 - 05.15

設定のないキャラクター、「もぶ」を描き続けておよそ8年。
イラスト、グラフィックデザイン、マンガやアニメーション制作を続けるウチボリシンペが、
anoano galerieにて5度目となる個展「大塚に もぶ きた」を開催します。

「もぶ」とはウチボリシンペのオリジナルキャラクターです。
人や動物、物に憑依(?)することでその姿を確認でき、当人に自覚があれば他のもぶを視認することも可能とされています。
物を見て、歩くことができる…といった感情を表す為の最低限までデフォルメされた身体をもっていますが、そのシンプルな印象とは裏腹に、人には理解できないような能力を備えていたりもするのです。
ですが、このキャラクターには具体的な設定がありません。
それ故その名称は、アニメーションなどに登場する「モブキャラクター」が由来となっています。

さて、2013年におこなわれた初個展「もぶ」以降、「渋谷に もぶ きた」、「コミューンに もぶ きた」そして「FEWMANYに もぶ きた」という、「もぶ」がその地へ赴くということを展示会名のテーマとしてきました。
今回より会場付近の地域にも目を向け、展示会名のみならず作品の内容にも関わらせるという試みに挑戦します。
それに伴い、「大塚に もぶ きた」だけでなく、大塚の街を少しでも楽しめるような「ウチボリと もぶ の大塚の行きたいところマップ」等も制作予定です。

ウチボリの好きな数字が5ということもあり、今回の「大塚に もぶ きた」では、過去の展示作品などをアーカイブするような、作品数にもボリュームのある展示会となります。

◀ back