2017年3月1日より、
anoanoギャラリーは、当面休館となりました。

ano ano galerie 音楽堂ano ano

VASTNESS

ミレヤサンパー
2014.12.06 - 12.20

「気づくと世界は青で満たされていた 透明な水が青へと変わる 一雫の水滴が流れとなり、海となる 清らかで、静寂 無骨で、涼しげ 神々しく、悲しげ この地球の、この大地の、この身体の、隅々まで巡る青 太古から無限に続く青の旅 水と光の織りなす、やさしい旋律 青の声が聴こえる」

これはミレヤ・サンパーの作品を初めて見たときの率直な感想である。絵の周りの空気は徐々に浄化されていくようで、前に立つと、体内が透明な青で染まっていくのを感じる。それはまるで、彼女の原風景、アイスランドが溢れだしている様である。火山がエネルギッシュに生き続け、風と水、汚れを知らない空気に満たされた小さな島国は、浮世離れした超越感と、日本と同じ島国であるという親近感に溢れている。
「Vastness : 広大さ」は、ある種の宇宙的なイメージを呼び起こし、それはひとつの神話まで昇華される。その侵すことのできぬ聖域が、観測者すべての内なる宇宙との対話を促す。

豊かさに惑わされた人々。本当に必要なもの、大切なもの。そんな簡単で当たり前の物事がみえなくなっている社会。自分が苦しいのか楽しいのかさえわからない。
彼女の作品の中に広がる「生」のイメージは、そんな現代を生きる私たちを浄化し、忘れかけていた自分を探す旅へと誘ってくれるだろう。

◀ back