音楽堂ano ano ano ano galerie

The 25th Con Moto Concert Yoko and Friends series ------ ピアノトリオの夕べ

福山 陽子(ヴァイオリン)工藤 竹彦(チェロ)山上 晃司(ピアノ、アレンジ)
2018.06.30 - 06.30

・開演19:00(開場:18:45)
・会費 3,000円
・曲目 
  ソナチネ 第3番(シューベルト)
  「流れの上で」 (シューベルト)
  無伴奏チェロ組曲から (バッハ)
  ピアノ三重奏曲 (ドビュッシー)
  パリのアメリカ人 (ガーシュイン)
  ノットゥルノ (シューベルト)ほか
・問い合わせ
 090-6563-9220/03-5800-5381(福山)
 主催:親子で音楽に親しむ会どんぐり  

 季節の移ろいは速く、つつじの季節もすでに過ぎ、紫陽花、そろそろ花菖蒲の便りが届く季節になってしまいました。梅雨入りももう目前か。社会の様々な問題を憂い、せめてごまかしのないスポーツを楽しみたい・・、と思っていたところに、やり切れない事件が。
穏やかな気持ちで、明るく前を見て過ごしたいところです。
 今年のコンサートは、このシリーズではお馴染みの山上さんと、何年か前からやりたいねと話していたシューベルトのノットゥルノを中心に。チェロを若い工藤さんに快諾していただき、今回のプログラムが完成しました。私とは別の視点から、いろいろな曲をご存知の山上さん提案の「流れの上で」は美しい歌のオブリガート付きホルンとピアノの曲。今回は、ホルンパートをチェロ、歌パートをヴァイオリンで演奏します。また、ドビュッシー18歳頃に作曲されたトリオは、1977年に発見されたという隠れた作品。私は、今回初めて知りました。そして、やはり楽しいオーケストラ曲の「パリのアメリカ人」は、山上編曲で。今回の企画で改めて、シューベルト作品の素晴らしさに触れています。

 毎回恒例のワインもご用意させていただきます。
 お時間が許されるようでしたら、どうぞいらしてください。
 キャパシティーの関係もありますので、いらしていただけることがわかりましたところで、ご一報いただけましたら幸いです。
        2018年5月    
 fcsardas@themis.ocn.ne.jp 090-6563-9220 

◀ back